エアペイはWi-fiが必要?Wi-fiなしで使う方法があります|Airペイ・AirPAY

エアペイはWi-fiが必要?Wi-fiなしで使う方法があります|Airペイ・AirPAY

この記事にはプロモーションリンクが掲載されています

エアペイはWi-fiが必要?Wi-fiなしで使う方法があります|Airペイ・AirPAY

エアペイはWi-fiが必要?Wi-fiなしで使う方法があります|Airペイ・AirPAY

エアペイを使いたいけど

  • Wi-fiは必要なの?
  • Wi-fiなしでも使えるの?
  • どっちだろう?

とお悩みの方もご安心ください。

エアペイはWi-fiなしでも使えます。

ここではエアペイを

  • Wi-Fiなしで使う方法
  • Wi-Fiなしで使うメリット
  • Wi-Fiなしで使うデメリット

をご紹介します。

これさえ読めばエアペイをWi-Fiなしでも安心して使えます。

早くエアペイを使いたいですね。

 

\初期導入0円キャンペーン開催中/

今だけiPad&カードリーダー無料

 

エアペイをWi-Fiなしで使う方法

エアペイをWi-Fiなしで使う方法を3つご紹介します。

  • ①iPadを使う方法
  • ②iPhoneを使う方法
  • ③テザリングする方法

 

①iPadを使う方法

これはプライベートで契約しているiPadがある方におすすめの方法です。

ご自身で契約しているSIM入りのiPadを使えばWi-Fiなしでもエアペイを使えます。

SIM入りiPadとは

Wi-Fiなしで通信できる環境のiPad

という意味です。

エアペイを使うには

  • iPad(or iPhone)
  • カードリーダー

が必要で、エアペイ専用に使うiPadの設定が必要なので、ご自身のSIM入りのiPadを使えばWi-Fiなしで通信できます。

 

②iPhoneを使う方法

iPhoneもiPadと同じ方法です。

ご自身で契約しているSIM入りのiPhoneをエアペイ専用機として設定すればエアペイを使えます。

こちらもプライベートで契約しているiPhoneがある方におすすめの方法です。

 

③テザリングする方法

こちらはプライベート用とエアペイ用のiPadやiPhoneを分けて使いたい方におすすめの方法です。

テザリングとは

モバイルデータ通信ができるSIM入りのiPadやiPhoneをWi-Fiルーター代わりに使ってインターネットに接続すること

です。

これならWi-Fiなしでどこでも接続可能です。

この3つの方法があるのでエアペイはWi-Fiなしでも利用できます。

 

初期費用0円キャンペーン中!
今ならiPad&カードリーダーが無料>>

 

エアペイをWi-Fiなしで使うメリット

エアペイをWi-Fiなしで使うメリットをご紹介します。

  • ①スマホひとつで簡単にネットにつながる
  • ②ネット環境を新たに契約しなくてよい
  • ③荷物が増えない

 

①スマホひとつで簡単にネットにつながる

スマホ1台でどこででも簡単にネットにつながります。

手軽で便利、これが最大の魅力です。

 

②ネット環境を新しく契約しなくてよい

SIM入りのiPadやiPhone、もしくはプライベートのスマホなどからテザリングすれば繋がるので、エアペイ専用に新たにWi-Fiの契約をしなくて済むのも魅力です。

 

③荷物が増えない

ポケットに入るスマホ1台で済むので、ポケットWi-Fiなど別に必要な機器がいらないので荷物が増えず身軽に使えます。

以上がエアペイをWi-Fiなしで、テザリングで使う場合のメリットでした。

 

初期費用0円キャンペーン中!
今ならiPad&カードリーダーが無料>>

 

エアペイをWi-Fiなしで使うデメリット

エアペイをWi-Fiなしで使うデメリットをご紹介します。

ここで紹介するのは主にテザリングで通信する場合のデメリットになります。

  • ①バッテリーの消耗が激しい
  • ②データ通信量の消耗が激しい
  • ③機種によっては通話中に利用できない

 

①バッテリーの消耗が激しい

例えば、ご自身のスマホを使ってテザリングする場合に、ご自身のスマホの通信とエアペイ用の機器の通信とダブルで通信することになるのでバッテリーの消耗が激しくなります。

 

②データ通信量の消耗が激しい

バッテリー同様に、自分のスマホ、エアペイ用の機器の2つを動かすことになるので通信量の消耗が激しくなります。

ご契約の通信プランによっては通信制限がかかり、通信がつながりにくくなる可能性があります。

 

③機種によっては通話中に利用できない

契約している機種によっては通話が優先されるため、テザリングが途切れる可能性があります。

以上がエアペイをWi-Fiなしで、テザリングで使う場合のデメリットでした。

とはいえ

  • プライベートのiPadやiPhoneを使う
  • バッテリーや通信量を把握してテザリングを使う

ことをすれば、それほど気にしなくても大丈夫です。

 

初期費用0円キャンペーン中!
今ならiPad&カードリーダーが無料>>

 

キャッシュレス導入0円キャンペーンのiPadについて

エアペイのキャッシュレス導入0円キャンペーンで無料で提供されるiPadについて、補足しておきます。

ここで無料提供されるiPadは

Wi-Fi専用モデル

なので、SIMを入れてモバイル通信で使うことができません。

キャンペーンで無料提供されるiPadを使うなら

  • Wi-Fiのあるインターネット環境で使う
  • Wi-Fiなしで使うならテザリング

でお使いください。

 

初期費用0円キャンペーン中!
今ならiPad&カードリーダーが無料>>

 

まとめ 〜エアペイはWi-fiが必要?Wi-fiなしで使う方法があります|Airペイ・AirPAY〜

エアペイはWi-fiなしでも使えます。

エアペイはWi-fiなしで使うには

  • iPadを使う方法
  • iPhoneを使う方法
  • テザリングする方法

があります。

エアペイをWi-Fiなしで使うメリットは

  • スマホひとつで簡単にネットにつながる
  • ネット環境を新たに契約しなくてよい
  • 荷物が増えない

です。

これでエアペイをWi-Fiなしでも安心して使えます。

早くエアペイを使いたいですね。

 

\初期導入0円キャンペーン開催中/

今だけiPad&カードリーダー無料