エアペイにバーコードリーダーやQRコードリーダーは必要?導入手順・費用・おすすめ機種を紹介|Airペイ・AirPAY

エアペイにバーコードリーダー・QRコードリーダーは必要?導入手順・費用・おすすめ機種を紹介|Airペイ・AirPAY

この記事にはプロモーションリンクが掲載されています

エアペイにバーコードリーダー・QRコードリーダーは必要?導入手順・費用・おすすめ機種を紹介|Airペイ・AirPAY

エアペイにバーコードリーダーやQRコードリーダーは必要?導入手順・費用・おすすめ機種を紹介|Airペイ・AirPAY

エアペイを検討しているけど、バーコードリーダーやQRコードリーダーについて

  • 必要なの?なくてもよいの?
  • どの機種を揃えたらいいの?
  • どこで買うの?

と気になる方もご安心ください。

エアペイはバーコードリーダーやQRコードリーダーがなくても使えますが導入をおすすめします。

導入をおすすめする理由は

  • 決済の選択肢が広がりユーザーの使い勝手がよくなる
  • 幅広い決済方法に対応できるので収益性が高くなる
  • カバーできる決済方法が広がり機会損失を防げる

からです。

ここではエアペイのバーコードリーダーやQRコードリーダーについて

  • 導入をおすすめする理由
  • おすすめ機種や費用
  • 導入手順

をご紹介します。

これを読めばバーコードリーダーやQRコードリーダーを導入するメリットがわかります。

今ならキャッシュレス導入0円キャンペーンで実質0円でエアペイを利用開始できます。

エアペイ早く始めたいですね。

 

\初期導入0円キャンペーン開催中/

今だけiPad&カードリーダー無料

 

エアペイにバーコードリーダーやQRコードリーダーは必要なの?

エアペイはバーコードリーダーやQRコードリーダーがなくても使えますが

バーコードリーダーやQRコードリーダーの導入がおすすめ

です。

その理由は

QRコードのバーコード決済の種類が増えて利用者の利便性が増すから

です。

 

エアペイ単体でできる決済

エアペイはバーコードリーダーやQRコードリーダーなしでも使えます。

エアペイは

  • iPad、またはiPhone
  • カードリーダー

が基本のセットにです。

カードリーダーはクレジットカードを読みとる機器で、QRの読み取り機能はありません

この2つの機材があれば

  • クレジットカード決済
  • 電子マネー決済

に対応できます。

一方で

エアペイ単体で対応できないのがQRコード決済

です。

 

バーコードリーダー・QRコードリーダー導入で対応できる決済

エアペイ単体では対応できませんが、バーコードリーダーやQRコードリーダーを導入するとQRコード決済に対応できます。

 

QRコード決済とは

PayPayに代表されるQRコード決済で、取り扱いブランドは

  • d払い
  • PayPay
  • au PAY
  • 楽天ペイ
  • J-Coin Pay
  • Smart Code
  • WeChat Pay
  • UnionPay(銀聯)QRコード
  • COIN+
  • Alipay+

です。

バーコードリーダーやQRコードリーダーがあると、これらのQRコード決済に対応できるので

  • 決済の選択肢が広がりユーザーの使い勝手がよくなる
  • 幅広い決済方法に対応できるので収益性が高くなる
  • カバーできる決済方法が広がり機会損失を防げる

とメリットが多いです。

 

初期費用0円キャンペーン中!
今ならiPad&カードリーダーが無料>>

 

バーコードリーダーやQRコードリーダーのおすすめ機種は?

エアペイで使う

  • バーコードリーダー
  • QRコードリーダー

のおすすめ機種をご紹介します。

いずれもエアペイ公式サイトで紹介されている、エアペイ推奨機材です。

 

バーコードリーダー

POP10-B1 WHT JP同梱 BCR-POP1(スター精密)

POP10-B1 WHT JP同梱 BCR-POP1(スター精密)|バーコードリーダー

レシートプリンター内蔵のキャッシュドロアである「mPOP」に同梱されているバーコードリーダーが利用できます。

価格は73,500円です。

購入はこちら>>

 

S700(ソケットモバイル)

S700(ソケットモバイル)|バーコードリーダー

小型で軽量のバーコードリーダーです。

価格は49,511円です。

購入はこちら>>

 

QRコードリーダー

BC-NL3000UⅡ(ビジコム)

BC-NL3000UⅡ(ビジコム)|QRコードリーダー

スマートフォン画面に表示されたQRコード・バーコードをかざすだけで読み取る卓上のQRコードリーダーです。

価格は17,000円くらいです。

購入はこちら>>

 

初期費用0円キャンペーン中!
今ならiPad&カードリーダーが無料>>

 

エアペイのバーコードリーダーの導入手順

エアペイのバーコードリーダーの導入手順をご紹介します。

エアペイは

  • iPad、またはiPhone
  • カードリーダー

が基本のセットで、今ならエアペイ公式サイトで申し込むと

iPadとカードリーダーを無料で用意してくれます

が、バーコードリーダーは別に用意しないといけません。

バーコードリーダーは

  • ①店舗(エアレジサービスカウンター)
  • ②オンライン

で購入できます。

 

①店舗(エアレジサービスカウンター)

エアペイ関連商品を販売する専門店です。

全国のビックカメラの店舗内にエアペイ(エアレジ)の専門店がありますので、リアル店舗をお探しならこちらで購入ください。

専門のスタッフもいるので安心です。

店舗情報はこちら>>

 

②オンライン

お近くに店舗がない方は、オンラインでも購入できます。

オンラインは楽天などで購入できます。

 

初期費用0円キャンペーン中!
今ならiPad&カードリーダーが無料>>

 

まとめ 〜エアペイにバーコードリーダーやQRコードリーダーは必要?導入手順・費用・おすすめ機種を紹介|Airペイ・AirPAY〜

エアペイはバーコードリーダーやQRコードリーダーがなくても使えますが導入をおすすめします。

導入をおすすめする理由は、バーコードリーダーやQRコードリーダーがあるとQRコード決済に対応できるので

  • 決済の選択肢が広がりユーザーの使い勝手がよくなる
  • 幅広い決済方法に対応できるので収益性が高くなる
  • カバーできる決済方法が広がり機会損失を防げる

とメリットが多いからです。

キャッシュレス導入0円キャンペーン

iPadとカードリーダーが無料で使える

ので実質0円でエアペイを利用開始できます。

台数限定なので気になる方は早めに申し込みください。

 

\初期導入0円キャンペーン開催中/

今だけiPad&カードリーダー無料